事業承継に課題のある経営者の皆様

 事業承継に課題を抱えている場合は専門家による訪問支援を行います。また後継者が不在の場合には起業家など候補者とのマッチング支援を実施します。多忙なためについ後回しになりがちな事業承継の準備をKOBEあとつぎサポートチームが後押しし、”あとつぎ問題”に悩む経営者の方をしっかりサポートします。

無料で、3回まで事業承継の専門家が支援します

ご支援の流れ​

まずはお電話またはお問い合せフォームよりご連絡ください。

1. 産振財団職員がお伺いし、現状や悩みをお聞きします。
 今後の事業の方向性や専門家支援をご提案します。
ご相談は、神戸市産業振興センターの会議室でも承ります。

2. KOBEあとつぎサポートチームの専門家がお伺いします(3回まで無料)
 課題の解決に最適な専門家がまず企業を訪問して、さらに詳しくヒアリングします。
その後、様々な角度から事業承継を支援する6名の専門家が課題の整理や解決策を提案します。
相談に応えるKOBEあとつぎサポートチームの6人の専門家

3. 事業承継は、大きく分けて➀親族内承継、➁従業員承継、③第三者承継の3つがあります。
 財団は、上記の3つの承継支援を行います。例えば、株式をどのように承継すればよいのか、金融機関からの借入などの個人保証を後継者に変更するにはどうすればよいか等のアドバイスを行います。

代表的な支援内容

〇親族内承継・従業員承継について
 事業承継計画の策定支援、株式・財産の分配、 承継者の育成のほか、事業承継に関わる様々なアドバイスを行います。

〇後継者不在について
 状況改善に取り組むべき課題や譲渡の可能性についてアドバイスを行います。
産振財団に登録している後継者候補の中から条件に合いそうな方とのマッチングを行います。

〇承継が未定の方、何から手をつけたらよいか分からない方、どのように進めていけば良いのか分からない方には、経験豊富な専門家がアドバイスを行います。

お問い合わせ

経営支援部 TEL:078-360-3220